農機具の売買に関することや専門サイトなども掲載していきます!

農機具の売買について

 

広い農地

 

今農業を営んでいる人や農業に携わっている人にとって、お手持ちの農業機械がどれくらいの価値を持っているか考えたことのない人も多いでしょう。

 

特に農業用のトラクターや稲の収穫に使うコンバイン、田植えを自動で行う田植え機などは、購入してから比較的長く使うものです。

 

トラクターに関しては非常に高額で、数百万円~千万円を超えるものもあり、中古で購入したという人も多いのではないでしょうか。

 

こういった中古農機具がもし不要になったり、長い間使わないで保管しているだけであったら、必要な人(別の農家)に売却して、お金に換えてみるというのも一つの手です。

 

「今使っている農業機械を買い替えたいと思っていたけれど元手がない。」というユーザーにとても、それを高額で売却することができれば、新しい農機具の購入資金に充てることも可能です。

 

以前はこういった中古農機具を買い取る業者を見つけるのも困難でしたが、現在ではインターネット上に中古農機具の買取りを行うサイトも多く存在するようになりました。

 

電話一つでオンライン査定をしてくれたり、メールフォームに必要事項を入力するだけで概算の見積りを出してくれたりと利用してみると非常にスピーディーな流れになっていることが分かります。

 

農機具の売買をインターネット行った農家の人

 

利用してみてこんなに便利だと思わなかった。

 

 

自分のトラクターがこんなに高値で売れたのに感激。

 

 

もっと早く買取り査定をしてもらえばよかった。

 

と喜びの声が聞かれます。

 

しかし、こういった買取りサイトも玉石混交で、買取り実績の多い買取りサイトもあれば、オープンして間もない業者もあります。

 

実績がなく経験が浅い業者は、在庫リスクを抱えるのが怖くて、高額査定を出さないところも多いといわれています。

 

また、中古農機具サイトを利用するにあたって、注意しなければいけないポイントもたくさんあります。

 

例えば、こういった買取りサイトは全国ネットワークを形成していることも多いですが、必ずしもすべてがそうであるわけではありません。

 

  • 「オンライン査定をしてもらったけれど、買取り出張できるエリアでなかった。」
  • 「買取り出張にかかる出張費用を負担してほしいと言われた。」

など対応エリアに関するトラブルも少なくありません

 

またエリアに対応していなくても出張買取に対応してくれる業者もありますが、時間がかかってしまったり、査定金額に交通費が反映されてしまうこともあり、あまりおすすめできません

 

このように中古農機具を上手に売却するためには、全国ネットワークを持っていて、買取り実績が高く、スピーディーに査定してくれる買取りサイトを見つけることが非常に大切になってきます。

 

そもそもこういった大手の買取りサイトは、全国的に仕入れた商品を売るルートや市場を持っているのでスピーディーに現金買取が可能で、さらに高額査定になりやすいです。

 

特に国内市場だけでなく中古農機具というのは、東南アジアなどの海外市場でも高いニーズがあるので、海外輸出ルートがあればさらに積極的に買取りが行われ、高額な査定に繋がります

 

また買取り業者の事情だけでなく、ご自身の売りたい中古農機具の状態も査定に大きく関わってきます。

 

年式が新しく外観のきれいな中古農機具なら高額の査定がつくことは間違いありませんし、査定に出す前に洗車してワックスをかけるなどの手間をかけるだけで、査定金額に反映されることがあります。

 

中農機具を高く売却する上で注意しなければいけない点というのはたくさんあります。

 

このサイトでは、良質な中古農機具買取りサイトの見分け方や具体的な売却の流れ、高く売却するためのコツなどさまざまなポイントをご紹介します。