販売ルートがある業者や全国ネットワークの業者など、高額査定が可能な業者を探しましょう。

中古農機具を高く売却する方法

 

中古農機具を買取り業者に売却するとき、少しでも高く買い取ってもらいたいものですね。

 

特に次の農機具を購入したいという希望がある場合には、少しでも下取りをアップさせて購入費用に変えたいものです。

 

ここではちょっとした工夫で買取査定額をアップさせるためのコツをご紹介します。

 

中古農機具購入の際の注意点についてはこちら

 

 

洗車する・キレイにする

洗車のイメージ画像

一番はこれです。現地査定をする査定員にとって、農機具のコンディションというのは非常に大切なところです。

 

実際のコンディションはそれほど悪くないのに、泥に塗れて輝きを失った状態であれば、その後の査定の雲行きも怪しくなってしまいます。

 

特に査定員が買取価格を下げる口実に使われやすいというデメリットがあります。

 

査定前に洗車をしてキレイにしておくことはもちろん、ワックスなどをかけて車体を磨いておくと高額査定に結び付く可能性が高くなります

 

 

高額買取りをしてくれる業者を探す

複数の業者に見積りを出すことも買取り金額を上げるためのポイントですが、ただ闇雲に見積りだけを取っていればいいというわけではありません。

 

高額査定をしてくれそうな業者を絞ることも大切で、高額査定が可能な業者というのは、販売ルートを持っている業者や全国にネットワークのある業者です。

 

買い取った農機具をすぐに売却するためには、それを欲しいという人を見つけ出す必要があります。全国のJAや農機具販売店にネットワークのある業者はその意味で高額買取りを出す理由があります。

 

 

農機具を良い状態で保管する

農業機具を購入してから高く売るためには、普段から大切に扱ってメンテナンスしておくことが大切です。

 

耕うん機やトラクターなどのエンジン動力機であれば、オイルを適度に交換したり、使用しないときはガレージに保管しておいて、雨や風の影響を受けさせないなどの工夫が必要です。
使用するといも乱暴に扱わず、傷をつけないようにしておくことも非常に大切です。