中古農機を買取り依頼する時は、買取りサイトの対応エリアを確認しておくことが大切です。

現地査定してくれるサイトを選ぶ

 

農機具の売却サイトを選ぶ農家の方

中古農機具の買取り専門サイトは全国で多数存在しています。

 

しかしこれらの中古農機買取りサイトが必ずしもあなたの住む地域にネットワークがあり、必ず現地査定をして機械を引き取りに来てくれるとは限りません

 

電話で相談して、製品名と型式、大まかなコンディションをつたえて見積りを取ってもらっても、自分の住む地域に現地査定してくれるところより、エリア外の買取りサイトの方が見積りが高かったら残念ですよね。

 

全国展開している中古農機買取りサイトもあれば、特定の地域にのみネットワークがあるというところも少なくありません。

 

例えば「特選中農機市場 農キング 日本中古農機買取センター」は、東北及び一部関東地方、新潟県、そして岡山県、広島県といった中国地方2県と四国4県を対象エリアとしたネットワークを持っていますが、その他の地域には対応していません。

 

あなたの住む地域がこのエリアの範囲内であれば、買取り査定を依頼して問題はないのですが、それ以外の地域であれば現地査定に来ることができないので買取り不可能ということになります。

 

そういったことがないように、中古農機を買取り依頼するときは、買取りサイトの対応エリアを確認しておくことが大切です。

 

また近隣のエリアである方が、精密査定をしてくれる可能性が高くなるため、お手持ちの農業機械の状態が良ければ良いほど現地で詳しく見積りをしてもらう方が買取価格が高くなる傾向があります

 

また買取り出張にコストがかかるエリアであれば、その分が買取り価格に反映されてしまったり、農業機械のコンディションは良いのにろくに精密に査定もせずに買い叩かれてしまったということも多いです。

 

このようなことがないように現地査定を丁寧にしてくれるサイトを選んでおくことは非常に大切なことだといえるでしょう。

 

中古の農機具をなるべく高く売却するにはどうすればいいのか?