送料が高額になるケースが考えられるので、注文する前に送料を問い合わせましょう。

中古農機具購入の際の注意点

「農業用トラクターが欲しいけれど新品はちょっと高額するぎる。」
「中古で良い農機具があるのであればそちらを購入したい。」

 

といった中古農機のニーズは多いです。しかし中古のトラクターやコンバインといった農業機械の状態はさまざまです。要するに意外な掘り出し物もあれば、安物買いの銭失いもあります。ドロやほこりがしみついていたり、エンジンなど機構に不具合があるものであったり、正常に動作しないものなどピンからキリまでたくさんのものがあります。

 

トラクターは車両でもあるため、タイヤやキャタピラなどの劣化は非常に大事になってきます。ヒビが入っていたり、ゴムが劣化してはいないかというのは、よく注意しておきたいところです。

 

オークションなどで出品されていたら、高画質の画像で状態を知らせているかをチェックしましょう。パッと見て写真できれいに映っていてもよく見ると傷がたくさんあったということはありえます。逆に外観はきれいだけれど、内部にトラブルがあり正常に動作できないなんていうモノもあります。

 

オークションなどの出品者の中には、中古商品であっても初期不良に対しては保証や返品に応じてくれるという出品者もいます。またヤフオクなどでは必ずしも個人出品ばかりとは限らないので、リサイクルショップや農機具専門店などが販売していることもあり、保証面が厚いものもたくさんあります。

 

また送料の設定にも気を付けましょう。耕うん機ならまだしもトラクターやコンバインなどの取引きとなると送料が高額になるケースが考えられます。

 

「安いと思って購入したら、送料が高額で中古を購入した意味がない。」
「本体代金よりも送料の方が高かった。」

 

ということがないよう注文する前に事前に送料がどれくらいになるか出品者に問い合わせておくと後でトラブルになりません。このように中古農機具は格安で入手できる反面、少し購入のリスクがあることも押さえておきましょう。