1つの買取りサイトに絞り込まずに、数サイトから複数の見積りを取っておくことが求められます。

数サイトで見積もりを依頼

 

複数のサイトで見積もりを比較

 

農業トラクターやコンバインなどの中古農業機械を買取り業者に売却する場合に注意しておきたいポイントとして、1つの買取りサイトに絞り込むのではなくて、数サイトから複数の見積りを取っておくことが求められます。

 

複数査定を出すといっても、とにかくたくさんの業者に見積りを出すのでは節操がないし、時間もかかってしまうので3つから4つ程度の買取りサイトに依頼してみるといいでしょう。

 

当然といえば当然ですが、買取りサイトによって買取査定金額にバラつきが出てくるのがわかります

 

業者によっては例えば耕うん機を一つ買い取るにしても、仕入れた後売却する確かなルートが保証されていれば、買取り金額も比較的高額になります。

 

逆に仕入れる商品の価値がわからずに売れるかどうかわからないという場合は、買取り金額を抑えてリスクを小さくしようとします。

 

逆に商品の価値がわからないからといって買取り金額が高額になることはまずないでしょう。

 

したがって買い取り実績が多く、過去にたくさんの中古農機具を買い取っている業者の方が、農機具の相場と需要をよく理解しており、高額な買取り価格を提示してくれる可能性が大きくなるでしょう。

 

買取りサイトのメールの応答や電話の受け答え、査定のスピードが一貫して早い業者は経験と実績に裏打ちされて、買取り契約をした後もトラブルに陥る可能性が低く、気持ちの良い取引ができるでしょう。

 

ただせっかく高額の査定をしてもらっても、買取り出張の対応エリアに居住地が含まれない場合もあるので注意が必要です。

 

農機具の買取り業者は、地方の会社や農家を運営していることも多く、必ずしも全国規模のネットワークを持っているとは限りません。

 

東北限定や西日本限定といった農機具買取り業者もあるので、自分の地域が出張買取のエリアに含まれるかは事前に確認しておきましょう

 

中古農機具の買取は「現地査定してくれるサイト」を選ぶことが重要!